猫と貧乏のワンルーム絵日記。
● たいへんたいへん。●
□51:たいへんたいへん。

● クシャミひとつで大騒ぎ。

● 相方がクシャミをすると就寝時間が健康的ですw

● 現在の装備は毛布+羽根布団+対ちょう寒いフォーメーション
スポンサーサイト



● セクハラですやん。●
□50:セクハラですやん。

● こういう感じ。

● 実際は頭まで突っ込んでおります。

● 貧乏さんを警戒していた子猫の頃からこの通り。
 服がめくれた瞬間に素早く滑り込み、ほっとくと人知れず

 「…ゴロゴロゴロゴロ」(小声)

 寝入るわけでもなく、満足すると出て行きます。
 彼はいったい何がしたいのか…
● 冬の新装備。●
□49:冬の新装備。

● 乙女心はふくざつです。

● というわけで最近ハラマキのお世話にw
 使ってみれば「今までなんで買わなかったんだろう…」と思うほど
 下からの冷気をガードしてくれます。
 下着一枚着るよりハラマキの方が温かい不思議。

● まあ最近のはそれなりにカワイイ色柄なのが救いかなぁ。

● そして小ライさんは服をめくるととりあえず入りにきます。
 ウミウシクッションの件といい、お前の前世は有袋類かw
● おつきあいしまス。●
4コマ猫語講座。のつづき。
54:おつきあいします。01
54:おつきあいします。02

● 人間が。

● 腕はしっかり腕まくら形態。布団もめくってさし上げます。
 すきま風をふさぎ、冷え性の手足が直接触れないように気をつける。

 至れり尽くせりお猫様の下僕ですw

● そのかわり貧乏さんがベッドに入ると必ず添い寝に来てくれます。
 万が一小ライさんがいなくなったら確実にペットロスになるだろうなぁ…。
● ちょいとパステル風。●
パステル小ライ

● マンガ描いてるけどちょいと間に合いそうもないので
 パステル風でお茶を濁してみる。
 いつものお菓子の描き方にぼかし入れただけですがw

● マンガ作業の何が面倒って、写植と効果音。
 文字入れが実はしんどいです…。
 でも手書き文字は晒せないほどヒドいのです…。(いつものは手書き風フリーフォントです)
 マンガ家さんもすごいけど、世の編集さん達もえらいなぁ…。
● 胸毛回復。●
□48:胸毛回復。

● 胸毛無事復活。

夏に心配していた胸毛、冬とともにボリュームアップ。
 というか、腹毛も拡大したらしく何だか温かそうな柄に。
 鳩胸の人がカーディガン着てるみたいだよw
● 4コマ猫語講座。●
53:4コマ猫語講座。01
53:4コマ猫語講座。02

● おれは二度寝するかんな!するかんな!

● 遠まわしに添い寝を要求されています。
 休日は八割の確率で誘惑に負けて半日ムダにするわけです。

● 鳴き声はおおむねケンカ腰。
 これが通常運転ですw
● 最強の貧乏食。●
□47:最強の貧乏食。

 ● どっちの舌が確かなのか。

● 念願の豆乳メーカーを買いました。
 ジュースもおかゆもスープも作れちゃうんだぜ。パねぇ。

● で、自家製豆乳を作ると大量におからも出来るんですが
 これがすんごくウマい。
 しょうゆをかけてそのまま食べられます。
 ゆかりとゴマ混ぜたおからだんごも美味でした。

● ただ二匹で味見をしたところ、見事に感想が分かれたようで…。
 小ライさんは明らかに豆腐屋で買ったやつの方が好きそうです。
 実は豆腐屋さんの方がいい大豆なのかな。
 今使ってる豆は北海道産とよまさり。甘みもあって美味です。

● ちなみに豆乳メーカー、買うならなるべく中の構造がシンプルなのがいいですよ。
 明らかにお手入れがラクです。
 おから絞るのはシリコンざるが便利。
● すばらしすぎて。●
52:すばらしすぎて。01
52:すばらしすぎて。02

もう下界に用はないぜ!(メシ時以外)

● 今までは作業中も机の横やウミウシクッションで寝ててくれてたのですが…。
 愛情ではなく寝心地の問題だったらしいw
● 夢の寝床。●
□46:夢の寝床。

● 夢のふかふかベッド。

● 中には六畳一間の現実が詰まっています。(しまう所がない)

● そんなわけで寝床を劇的ビフォーアフター。
 夢のリゾートホテル風クッションだらけベッドにw(見た目だけ)
 布団類をクッションカバーに詰めて並べ
 重い布団は全部敷きパッドの下敷きに。ふかふかです。

● 羽布団とマイクロファイバー毛布入りは結構それっぽい。
 普通の毛布入りはただただ重いです。

● ちなみに世の中には布団収納クッションみたいなアイディア商品もあるようですが
 ウチでは普通のクッションカバーに無理やり詰め込んでますw
 正直取り出しにくいですが、半年に一度の出し入れなのでまぁいいかな…。
© 六畳一間に小ライオン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG