猫と貧乏のワンルーム絵日記。
● ウサギの恩返し。●

60:貧乏さんとウサギ2。01
60:貧乏さんとウサギ2。02

● 焼き物つながり?

● この湯飲み、実際はもっとビミョーな柄ですが今も使ってますw
 まだまだお世話になる予感。

● 今年の竜とはさすがにご縁が無かったですね。
 来年はどんな年になるのかなぁ。

● それではみなさま良いお年を。
 来年もゆるゆるよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



● 貧乏さんとウサギ。●
● 年末になってふと思い出したので。
59:貧乏さんとウサギ1。
59:貧乏さんとウサギ1。02

● イイハナシダナー?

● 夢はかさ地蔵。

● 猫ネタじゃないですけども。続きます。
● おおはしゃぎ。●
□59:おおはしゃぎ。

● 伝わるだろうかこのハシャギっぷり。

ベーグルセット届いた!
 ベーグルカリカリもふもふ!スコーンほろほろ!!
 プレーン多いのが残念だけど焼きりんごでも作ってはさむか!

● 小ライさんもいい感じの箱に開封前から大喜びです。詰まって敵を待ってます。

● あと猫用お年玉も届いたので、そちらは年明けにでも。
● サンタこわい。●
58:サンタこわい。01
58:サンタこわい。02

● ファンタジーにまとめとかないと怖い

● とりあえず

 「え~と、金、金、広い部屋!(切実)

 と心の中で唱えておきましたが
 こういう不純な子供の所にサンタは来ない気がします。

● 普段の小ライさんは声をかけると必ず返事が返ってくるのですが、
 この時は無言で数分固まって窓の方見てました。
 警戒してるというより、探ってる感じ。

● ちなみに去年はハーレーに乗ったサンタさん、
 今年は自転車に乗ったサンタ見習いを見かけました。
 むぅ、グレードダウンか。

 ともあれこの国の慎ましいお祭り体質がわりと好きです。
● 猫用クリスマス。●
57:猫用クリスマス。01
57:猫用クリスマス。02

● 興奮のあまりツンもデレも忘却の彼方。

● そんなわけでメリー!

うまいよ!
 と何度も叫ぶように、こっち見ては報告しながら食べてくれました。

● 普段もオヤツにササミ使う事はあるのですが
 かたまりで出てきたのが大きな衝撃だったらしいw

● 皆がターキーでパーティーやる日に売れるはずもなくササミは半額シールつき。
 貧乏舌に育ってしまってちょっと申し訳ないなぁ・・・
● 猫にマフラー。●
□58:似合う似合う。

正体はレッグウォーマーなんだけどな。

こないだのマダム形態が微妙にあとを引いていますw
 今度はロングニットのレッグウォーマー発掘したので巻いてみた。

● ら、ものすごく似合ってしまいました。
 しかも本人は全くはずす気配ナシ。
 ニットって意外と違和感無いのかも。
 これで引っかからない素材だったら首輪に使えるんだけども。おしい。

● もし今度首輪買うなら黒だなぁ。
 茶トラは意外と似合う色(の濃さかな?)が限られていてムズカシイです。
● 早く起きた猫二匹。●
□57:早く起きた朝は。

● まず内側から暖をとります。

● 最近妙に早く目が覚める事があるのです。年かなぁ…

● 添い寝してる小ライさんも一緒に起き出してしまうのですが
 朝食には早いのでお湯割り(というかほぼお湯)でごまかしますw
 皿をなめるほど美味しいそうです。だまされてる。

● ホットマトジュースは単にレンジでチンしたトマトジュース。
 数年前から冬の習慣になってます。
 (確かダイエットか冷え性に良かったはず。生野菜は体が冷えるのです。)

● あ、カーボンヒーターはちょっと奮発してカワイイの買いました。(クーポンでかなり値引きしたけどもw)
 範囲はせまいけど前のヒーターの半分のワット数で同等以上に温かいです。
 何より消してからも風呂上りみたいに足がポカポカ。買ってよかった。

● あったまったら再び一緒に布団にもぐります。
 二度寝は幸せですが、ちゃんと寝られなくてちょっと眠い…。
● 大掃除にツンデレ。●
56:大掃除とツンデレ。01
56:大掃除とツンデレ。02

デレた・・・!

● さすがにさみしかったらしい。

● 普段はパーカーウミウシクッションを装備していないと
 みずからヒザには乗らないのですが、「乗せろよ」と要求される
 この日は夜の間ベッタリでしたw
● 大掃除の呪文。●
□56:大掃除の呪文。

● 貧乏さんはバイキルトを唱えた!


● またの名を自己暗示。

● 大掃除を始めたはいいものの、
 家具動かしたりロフトに荷物上げたりが大変。
 思わず叫んで乗り切ってます。
● マダム小ライオン。●
● そういや「ハラマキ姿の小ライさん…」みたいなコメ戴いてたな
 と思い立ち、家の中で猫用ハラマキになりそうな物を物色。
 レッグウォーマーを試しに着用させようとしてみたところ…


□55:マダム小ライオン。

● まんざらでもない。

● 首までしか入りませんでした。
 しかし遠赤外線レッグウォーマー意外とあったかいらしく
 つけてる間はゴロゴロ言ってました。(すぐ外してたけども)

● 大きい猫がめずらしく爆笑してたので楽しかったのかもしれない。

● 暖房が来たり(ご心配ありがとうございます)、大掃除はじめたり、師走は忙しくて大変です。
© 六畳一間に小ライオン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG