猫と貧乏のワンルーム絵日記。
● とらわれのねずみ。●
□87:とらわれのねずみ。

● 二重にとらわれております。

● うちのねずみのおもちゃは全弾麻ヒモ巻きです。
 野性味あふれる男が食いちぎってしまうので。
 そのままだと一日で皮を剥がれますが、巻けば一週間もちます。
 (それでも分解されるし、ヒモも飲み込むと危ないので見てなきゃいけませんが)

● ちょっと工夫のある高いのとかも買ってみるんですが、
 結局ネズミが一番ですね。

 ・口にくわえられるサイズ。
 ・爪に引っかかりやすく興味を引く素材。(毛皮とかマタタビとか)
 ・思わぬ所に飛んでいく軽さ。

 あたりが猫にウケるポイントな気がします。


● そういや自作迷子札とかカラコンとかの記事も書くって言ったきりでしたね。
 頭がちらかってて、何からやっていいか分からなくなってるな…w
 徐々にやりますゆえ、気長に待ってやってください。
スポンサーサイト



● 洞窟ごっこ。●
72:洞窟ごっこ。01
72:洞窟ごっこ。02

● でも腕まくらはハズせない。

● 最近なさけないマンガが多かったので、カッコイイ所をw
 つづきます。

● この時だけは、不思議と声をかけても返事をしません。
 何をするでもなく、落ち着いてちょっと遠くをながめてる感じなんですよね。
 目の前カベだけども。
● さいきんの下僕生活。●
□86:移動式ネコベッド。

● ベッドを指定位置までお届けします。

● 気候にあわせて毛布を敷いたりアンカを入れたりベッドメイクを済ませ、
 朝晩2回のネコベッド移動が最近の日課です。
 日当たりによって毎日場所が違うという…。

● まあ、
 「このへんで寝たいー」
 の声に最初に応じてしまった下僕が悪い

● 猫は「言えばしてくれる事」と「言ってもダメな事」を学習します。
 ついでに「どう頼めば言うことを聞いてくれるか」も。
 賢い生き物ですw
● 真夜中の自己暗示。●
□85:自己暗示。

● 効果が出るまで3日ほどお待ちください。

● 「~しつつある」と進行形で言うのがミソだそうです。
 「私はテスト勉強しつつある」とか
 「私はダイエットをしつつある」とか。

● ヒマな時に唱えていると、本当に効果があるみたい。
 ようは常に意識するのが大事なんでしょうね。

 …たまに家事好きだと思われてるみたいですが、
 自己暗示を使わなきゃいけない程度にはものぐさです。すみませんw

● 今回の劇的ビフォーアフターでは、
 もっと小ライさんが遊べるように家具を積み上げる予定。
 猫トイレを家具の裏に隠したり、調理スペースも組み込まなきゃいけないので難しい。

● 寝床がロフト上なのがせめてもの救いだなぁ。
 広いベランダと、冷蔵庫の置ける台所のある部屋に引っ越したいです。
 部屋数はいらないので。
● ぷちスイーツ89~98。●
● 震災後のマンガ2。●
<
前回のつづき。「心のケアが大変だったでしょう」と言われたので。
71:震災後のマンガ2。01
71:震災後のマンガ2。02

慣れってこわいね。

● 関西、関東と大き目の地震が続いていますが皆さん大丈夫でしょうか。
 電車の中でおばあちゃん達が

 「神様が「忘れちゃいかんよ」って起こしたんだねぇ」

 と穏やかに話していたのが印象的でした。

● 余震も多いですが、気に病んでもいけないし
 慣れてもダメなんでしょうね。本当は。
● 夢を乗りこなす男。●
□84:夢を乗りこなす男。

起きたら腰が痛いのなんの


● 昨晩、疲れてて小ライさんを布団に招き入れる前にオチてしまい、
 しかもうつ伏せでいつものうでまくらが出来ないからか
 彼はわざわざ上に乗っておやすみになられたようで。

 …小ライさんが窓から逃げ出すというとっておきの悪夢を見ましたよ。ええ。
● それはてきではありません。●
□83:それはてきではありません。

● ディスクが傷ついてしまいます!

● 小ライさんは先日初めて、パソコンからDVDの受け皿が出てくるのを知ったようです。

 出てきたのを信じられない顔で目撃。
 ↓
 あわてて駆け寄る。
 ↓
 ビビリつつもファイティングポーズ。
 ↓
 貧乏さんも慌てて駆け寄る。(今ここ)


● 彼は未知の、とくになぜか黒い物をわりと怖がります。
 まあDVDドライブは日頃あんまり使わないからなぁ。
● これだからヨッパライは。●
□82:これだからヨッパライは。

● 家猫もたいへんです。

● 酔っ払って帰りましてさっきまで無心でネコのわきの下をせめておりました。
 ちょっとモモンガみたく膜になってるんだぜ。

● おかげでヒールだったのにニセモノの疑いをかけられずに済みました

 我にかえると小ライさんが迷惑そうにこっちを見ている。
 うん、ごめん。ただいま。
● 地震後のマンガ。●
震災時のマンガ2のつづき。
70:震災後の話1。01
70:震災後の話1。02

● 3時間くらい出てきませんでした。


● ウチの中でこれ以上なく安全なチョイスでした。
 普段は入りもしない場所なんだけど、いつ目星をつけていたんだろうか。
 動物はすごいなぁ。

● しばらくは借りて来た猫のようでしたよ。
 小ライさんには悪いけどちょっと面白かった。
 
© 六畳一間に小ライオン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG